①パソコン教室 と ②くらぶのブログでした. Hint,要望や,質疑応答に使う予定で作成されました askitdeki
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★Win7 HDD換装後 ドライブの不可視再設定★
★Win7 HDD換装後 ドライブの不可視再設定★
このごろのPCは再セットアップ用のDVDを添付せずに隠しドライブにいれてユーザーに自分でDVDに焼くように指示している事例がおおくあります。
HDDを換装した場合この隠しドライブが可視になってしまうことがあります.
元のようにこのドライブを隠してみます
このドライブがF:に設定された場合を想定します
どうするかって...
管理者で[スタートメニュー¥ファイル名を指定して実行¥regedit¥OK]レジストリエディタを起動

HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows
→CurrentVersion→Policies→Explorer

「Explorer」無いとき--「Policies」の下に右クリックで「キー」を作成
--キーの名前を右クリックして「Explorer」にリネームして作成します

「Explorer」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選び「NoDrives」というDWORD値を作成します。

NoDrivesをダブルクリックして、「値のデータ」でラジオボタン16進を確認 
20を入れるとF:ドライブが不可視になります

この仕組みは、
Z Y X W V U T S R Q P O N M L K J I H G F E D C B A に、
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0

不可視"1"可視"0"を割り当て16進表記して使います 左側上位の0は無視しますので
上記は16進20Hになります
[16進=2進4桁0~15(10進)を 0123456789ABCDEFで表記します
FFHは10進255ですHは16進を意味します]

※レジストリの変更によりPCの起動などに支障をきたす場合があります。
レジストリの変更は自己責任のもとに行います。
関連記事
スポンサーサイト
© もと桜ヶ丘コミュニティパソコン教室. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。