①パソコン教室 と ②くらぶのブログでした. Hint,要望や,質疑応答に使う予定で作成されました askitdeki
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★パソコンの反応が遅い? 最小化TaskMgrを タスクトレイに常駐させる
起動後パソコンの反応が遅い? 最小化TaskMgrを タスクトレイに常駐させる...
パソコンを起動してさてキーボードやマウスを操作すると..なんか遅い..って
ことがよくありますね
右下のタスクトレイ
をみるとウィルスバスタなどのウィルススキャンが働いていたり
バックグラウンドでMicrosoftUpdateがファイルをダウンロードしたりしています.

Ctrl+Alt+Deleteでタスクマネージャ起動するとこれらの隠れた仕事を確認できます...が
なんか遅いのはCPUが忙しいからかな?ってちょっと見出来るように
タスクトレイにCPUの占有率表示アイコンを常駐させて見ましょう.
[図は ウィルスバスタ(右側丸)がスキャン中(矢印状)なのでCPU占有率高表示です]
TaskMgr1


作業は2つに分かれます
A.TaskMgrのショートカットをつくり実行時最小化設定をする
B.ショートカットをスタートアップに移動する
です
まず A
1.デスクトップの何もないところで右クリックし、新規作成 → ショートカットを選ぶ
 新規作成-ショートカット

2.「項目の場所を入力してください」欄へ、次のパス\実行ファイル名をコピーして貼り付け「次へ」
  C:\WINDOWS\system32\taskmgr.exe
ShortCut0

3. デスクトップに出来た taskmgr.exeのショートカットを右クリック¥プロパティ¥ショートカットの実行時の大きさを▼で"最小化"[適用][OK]します
タスクマネージャを開いてオプション¥3項目にチェックを入れ右上の最小化ボタン[ _ ]をクリックします
TaskMgr2

では B
4. スタート¥ すべてのプログラム¥スタートアップ(右クリック)¥開く(All-Users) で 開いたウィンドウに
デスクトップのtaskmgr.exeのショートカットを 右クリック保持ドラグで [ここに移動] します

5.次回再起動後から有効になるでしょう CPU占有率が高い場合タスクマネージャをこのアイコンから起動してしばし裏での作業を垣間見ることが容易になります....気分がすこし落ち着きます
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© もと桜ヶ丘コミュニティパソコン教室. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。